引越しのレディースプランってどんなもの?

女性スタッフが引越しの作業をおこなってくれるレディースプランは、新居で一人暮らしをする女性にとっては心強いプランで、安心して利用することができます。
女性の引越は、部屋や、タンスの中など見知らぬ男性には見られたくない場合や、梱包なども男性スタッフにしてもらうのは抵抗がある人も多いかと思いますが、レディースプランは、女性スタッフばかりが引越し作業をしてくれるので安心です。
まず、大手引越し業者の「レディースパック」を紹介します。

アート引越しセンター

アート引越しセンターでは、女性スタッフに引越しをお願いしたい!という、女性の声から生まれた「レディースパック」があります。
一部、重量物などの家財で女性スタッフではできない場合がありますが、おおむねレディースパックは、女性ばかりのスタッフが荷造り、搬送作業をおこないます。
プランには、下記の3つのコースがあります。

基本コース…小物の荷造りや荷ほどきを自分でおこなう標準コース 費用を抑えたい人向け
ハーフコース…小物の荷造りを自分でおこなう
フルコース…荷造りも荷ほどきもおまかせするコース

また新居へ引越しから1年以内でしたら、自分でできない家具の移動を無料で1回してくれるサービスや、ダンボールの無料引き取りなど、大手ならではの無料サービスも充実しています。
また「Moving One」といって、引越し見積もり時からメールを登録することで、引越しの準備や課程をお知らせしてくれるサービスがあります。
女性の一人暮らしで引越し会社を利用する場合は特にレディースパックはうれしいサービスですね。
またアート引越しセンターでは、引越し日の日程をアート引越センターに決めてもらうと引越し料金が半額になる「待ち割り」やインターネットから引越し見積もりを申し込む「インターネット限定特別割引」、午前中にほかの引越しを終えた後に引越しをするので作業開始時間を決められないが割安料金になる「フリー便」などの格安になるプランがあります。
レディースパックは、これらの割引を併用することも可能なので、さらに引っ越し料金を通常料金より安くする方法もありお得です。

またレディースパックのプランはないものの、盗聴器発見サービスやインターネット接続サービスなど、引っ越し会社によってさまざまなオプションサービスがありますので、単身で一人暮らしの引越しをする女性におすすめの引越しプランをみつけましょう。
■アート引越センター「レディースパック」はこちら

次に、アップル引越センターとレディアス引越センターを紹介します。

アップル引越センター

アップル引越センターでは、コンセントや小物等に仕掛けられているかもしれない盗聴器を無料で発見してくれる「盗聴器無料調査サービス」や、リサイクル会社と提携していることにより、家具や電化製品など不用品の処分が格安な買取サービスもあります。
これらのサービスは、公式ホームページから、引越しの予約状況が把握でき、見積もり予約をすることができます。
■アップル引越センター女性も安心!「盗聴器」無料調査サービスはこちら

レディアス引越センター

関東の女性の引越しなら「レディアス引越センター」もおススメです。プランには、次の3つのレディースパックがあります。
荷物が少なく、1階から1階の移動で近距離の引越しの場合、金額は、12000円の「ミニミニ」、ワンルームで10キロ圏内の1階から1階の人向けの引越で金額は15000〜18000円の「ワンルーム」、25キロ圏内で2トン車1台分の荷物量の引越で、階数は制限なしの運搬で金額は、18000〜28000円の「スタンダード」。
レディアス引越センターのレディースパックは、料金体系も明確で分かりやすいので費用の比較ができ利用しやすいですね。
レディアス引越センターはこちら

女性の声から生まれた引越し業者のレディースパックはいかがでしたか。
女性の一人暮らしの新生活のスタートは何かと不安ですが、引越しの際にできる防犯設備はできるだけ済ませておいて、安全安心な生活が送れるよう防犯意識をしっかりもって過ごしましょう。